市松人形(いちまつにんぎょう)

江戸、徳川吉宗の時代に実在した佐野川市松という上方の歌舞伎役者が江戸中村座で演じた「心中万年草」の女形がもととなり、その佐野川市松に似せて作られた人形。

関連用語: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


関連記事

  • 嵯峨人形(さがにんぎょう) 京人形の一種で江戸時代に盛行した小型人形。京都の嵯峨付近で製作された人形のこと。
  • 連獅子(れんじし) 白毛をのせた親獅子と赤毛をのせた子獅子の舞姿で、能楽「石橋」また、歌舞伎の「連獅子」からとった構図。わが子を千尋の谷に落して見守っている親獅子の姿を表わしている。 […]
  • のの(のの) 2000年に株式会社ボークスより販売された少女人形。
  • ナナ(なな) 1999年に一般向け球体間接人形として,株式会社ボークスより発売。「キラ」「サラ」「ナナ」「めぐ」の4種が発売されたが、ヘッドの差異は無い。後に、この4タイプは「初期子」と呼ばれるようになる。 […]
  • 南条勲(なんじょういさお) 2004年08月01日株式会社ボークスが主催するドールイベント「ドールズ・パーティー11」で発売。「東京少年物語」シリーズの3番目。

瞬間動画

現在記事がありません。

瞬間つぶやき