人形(にんぎょう)

人間の姿を模して作られた物。古くは災厄や穢(けが)れをうつして流し、神霊の依代(よりしろ)、呪詛の際の対象物とされた。その後、子供の愛玩用として様々なものが作られている。

(なお)

関連用語: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


関連記事

  • 形代(かたしろ) 神霊が依り憑く依り代のひとつ。祭りのとき、神霊の代わりとして置くもの。 […]
  • フィギュア(ふぃぎゅあ) 人の形を模した物を指す。日本においては、キャラクターやロボットを立体的に表現した物を言う傾向がある。
  • 五月人形(ごがつにんぎょう) 五月人形とは、日本の五節供のひとつ端午の節句に、子供のお守りとして、また、子供が強く健やかに育つよう願いを込めて飾るもの人形のこと。
  • ユサール(ゆさーる) 軽騎兵のこと。騎馬で刀を持って走る姿をフィギュアにしているものが多い。
  • 眠り顔(ねむりがお) 目を瞑った造形の人形を指す際によく使われる呼び方。

瞬間動画

現在記事がありません。

瞬間つぶやき