螺鈿(らでん)

貝の真珠色に光沢部分を薄片とし、種々の形に切って、人形などに埋めつける技法のこと、古くインドに発生し、中国を経て日本に渡来した

関連用語: , , , , , , , , , , , , , , , ,


関連記事

  • フィギュア(ふぃぎゅあ) 人の形を模した物を指す。日本においては、キャラクターやロボットを立体的に表現した物を言う傾向がある。
  • 球体関節人形(きゅうたいかんせつにんぎょう) 関節部が球体によってつくられている人形の総称。関節部分の自由な動きがとられる特徴から、自由自在なポーズをとらせることができる。
  • ライセンス(らいせんす) 著作権・商品化権所有者である版権元に版権料を支払い、展示・販売することについての許諾得ること
  • おやま人形(おやまにんぎょう) 女性型の衣装着人形の総称である。藤娘や汐汲などの日本舞踊の衣装を着せられていることが多い。
  • 五月人形(ごがつにんぎょう) 五月人形とは、日本の五節供のひとつ端午の節句に、子供のお守りとして、また、子供が強く健やかに育つよう願いを込めて飾るもの人形のこと。

瞬間動画

現在記事がありません。

瞬間つぶやき